美嶺(みれい)/
開運占術家・運命学研究家

鑑定歴15年(2019年現在)。都内を中心に活動中。
西洋占星術、タロット、四柱推命、断易、紫微斗数、ルーンなど多岐にわたる占術を習得し、現在も研鑽に努めている。また、代々伝わる運勢転換祈願法についての伝承を受け、開運法の指導も行なっている。
猫占堂(nekourado)にも参加、指導にあたっている。

運命学を広く伝えるため、よみうりカルチャー及び産経学園でも講師を務め、30代から80代まで幅広く指導している。全日本運命学会参事。主な著作に『折り紙祈願法』(東洋書院)がある。